男性におすすめ財布ベスト3!革マニアが選ぶ高品質ブランドを紹介!

 

小さな幸せを増やすことを楽しんでいる管理人のユリです。

お財布が欲しいと思ってネットを調べるけど、どこのサイトにも似たようなブランドが並んでいて”他にいいところの財布はないの~?”と感じている方がいるかもしれませんね。

 

私が調べた中でいつもランキングに入っているブランドは・・・

  • ルイヴィトン
  • グッチ
  • エルメス
  • ポールスミス
  • ポーター
  • コーチ
  • アルマーニ
  • ディーゼル
  • ホワイトハウスコックス
  • ブルガリ

などなど。

 

ルイヴィトンのサイトへと飛んでみると、財布の価格が70,000~200,000円と高価格帯でラインナップされています。めっちゃ高いって正直、思ってしまいましたね…^^;

これは、あまり声を大にしては言えないことですが・・・

 

実を言いますと、大手のブランドさんでは色々な諸費用が含まれています。

  • 店舗維持費
  • 従業員の給料
  • 広告宣伝費

 

などなど、一般には決して公開されることがない情報となっています。気付いた方もいるかもしれませんが、ブランドのネームバリューにお金を払っているようなものなのです。

 

大手ブランド

  • 品質+ブランド名の料金=高価格

 

良心的なブランド

  • 品質+広告宣伝費をかけない=低価格

 

小さな工房で作られた財布を大手ブランドが販売するなんてことも実際にあります。大手ブランドが販売するとなった時点で金額が跳ね上がります。

私は、この事実を知ったとき衝撃を受けました…。

 

私には何ができるだろう・・・と考え、もっと財布の奥を見ようと決心したのです。そしてようやく辿り着いた答えは、”高品質なものを低価格で提供してくれている企業を応援しよう”というもの。

私の力は本当に小さなものです。

 

でも、消費者のためを思って作ってくれている職人さんがいてくれる。それをできるだけ広告宣伝費をかけずに提供しようと努力してくれる企業がいる。

そのことを忘れないでいたいんです。

 

その想いで探していたら見つかりました♪今回は、私が独断と偏見で選んだ職人の魂と企業のゆるぎない信念が垣間見られる高品質な財布を低価格で提供してくれているブランドを3つだけご紹介します。

ブランドのネームバリューに疑問を感じている方品質と価格に首をかしげていた方に読み進めて頂きたいと思います!

 

二つ折り財布のおすすめブランド③

 

さて、海外のブランドもいい品質のものを提供してくれていますが、まずご紹介したいのは日本のブランドも負けていない!ってことです。

最初にご紹介するブランドは、少量生産しかしていないこともあり、再販開始になった商品がスグ売り切れになるくらいに人気です。

 

そして、革の製品を持ちたいけど高い値段を出すのは…と迷われている方に使ってもらいたい財布があります!!

セカンドの財布におススメで、カッコいいL字型財布のブランドをご紹介します。

 

土屋鞄製造所

全ての商品を職人さんが手作りで製作されているのにも関わらず、お値段が安いです。こだわりの革と色合いも素敵ですよ~♪

革の財布を持ってみたいな~革の財布って本当にいいの?と疑問を持ってある方にぜひ一度使ってもらいたいと思います☆

 

二つ折り財布とは違いますがおススメは・・・ナチューラ ヌメ革Lファスナーです。

 

 

 

こちらの商品は、大学生や社会人1年目の方なんかにはぜひおススメしたい財布となっています☆とにかく、値段が安い!!本格の革製品でこのお値段は正直ないです!!

 

いつも人気すぎて販売開始と同時に売り切れになってしまい、手に入れるのが難しい商品の一つとなっています。

手に入れられたら感動ものです!!手に持ってみた感じは、思っていたよりも大きいです。存在感を感じることができます。画像では少し小さく見えますが…。

 

もう少し大人でダンディーな男性に持っていてほしいおススメは・・・アルマス フレームスタンダードパースです。

 

 

一番シンプルでスタンダードな二つ折り財布です。スタンダードでシンプルだからこそ、作り手の技術がはっきりと分かる商品となっています。

シンプルな商品ってごまかしがききませんよね。

 

革質や土屋鞄製造所さんの実力を拝見するのにはもってこいの財布だと思います。ぜひ一度手に取ってもらって、縫製の綺麗さや末端処理の美しさを感じていただきたいです^^

 

二つ折り財布のおすすめブランド②

 

続いても我らが日本のブランドです♪

 

外国のブランドの財布ももちろんカッコいいですが、外国のお札用に作られています。なので、財布によっては”お札がはみ出てしまう^^;”なんてことも起こるわけです。

日本のブランドの財布だと日本のお札用に作られているので、”入らない…!!”と心配しなくて済みます。

 

万双

いい縫製いい革を低価格で提供してくれているブランドになっています。中間マージンを挟まないので安い金額で二つ折り財布を購入することができます。

商品をできるだけ低価格で提供しようと努力されているところに心を打たれました。

 

私は、MADE IN JAPANが大好きなので万双さんは大好きです!!(笑)そして、万双の二つ折り財布のなかでおススメは・・・

ブライドル 二つ折り財布(小銭入付)です。

 

 

ヌメ革を使用されてあり、高級感を感じさせてくれます。しかしこのヌメ革にも欠点があり、二つ折り財布の内側のヌメ革部分に汚れがついてしまうと取れにくいです。

取れない!と慌てることになるので、財布の内側をむやみにさらすのは注意が必要です。

 

財布の末端処理が綺麗と言われているのが万双の特徴でもあります。

 

 

財布の端を何度も何度も磨きあげながら最高の状態になるまで徹底した職人さんの技術が光っています☆

画像は全て万双の公式サイトからの出典です。

 

二つ折り財布のおすすめブランド①

 

最後は、紳士の国・イギリスのブランドをご紹介します。

 

グレンロイヤル

グレンロイヤルは、どの商品にも”HAND MADE IN SCOTLAND”と刻印されています。昔からのツテを使い、ずっと変わらずブライドルレザーを利用されています。イギリスのスコットランドの職人さんが一つ一つ手作りで作ってあります。

グレンロイヤルのなかで特におススメの二つ折り財布は・・・グレンロイヤル スライディング ウォレットです。

 

スライディングウォレットに関しては、全て革でできています。全面ブライドルレザー仕様です!とカッコよく言ってみます(笑)革が大好きな方にとっては興奮する二つ折りの財布になっています。

ちなみに少し実物をお見せすると・・・

 

 

そして、スコットランドで作っていると誇りを持っている証拠はコチラ↓↓

 

どの商品にも”HAND MADE IN SCOTLAND”刻まれています。この辺りから、商品に対する自信と誇りが感じられますよね^^

 

そしてブライドルレザーの特徴は、エイジングにあります。

 

  • エイジングとは →→ 革の色(状態)が経年変化する事

 

1年1年色が変化していくので、毎年愛着がわいてきますよ~!!もし、白く浮き出てきた場合には使い古しの毛羽立ったTシャツを使用して拭き取ります。

わざわざブラシを購入する必要はないです^^

 

ちょっと変態チックにはなりますがストッキングで磨くとピカピカになりますよ~!よく、靴磨きの仕上げにもストッキングは使われていますね。

 

長財布のおすすめブランド③

 

ブランドによって推している商品が違います。今まで紹介してきたのは、二つ折り財布でおすすめのブランドでした。今度は、長財布を主要商品としているブランドをご紹介します。

最初は、日本のブランドをチェックしていくことにしましょう♪

 

ファーロ

ファーロの特徴は、薄いのに耐久性があります。特殊な革を使って薄くしたものを貼り合わせていきます。0.4ミリに薄くする技術をベテランの1人の職人さんが担当されています。

この1人の職人さんが担当している特殊技術は、『ベタ張り』と呼ばれています。

 

ベタ張りとは、0.4ミリに薄くした革を2枚に張り付けることです。この技術を貫いているのがファーロさんなんです!!職人さんの技術を継承してくれる人が現れて永遠にファーロのベタ張り技術が続いていくといいですね☆

 

ファーロでおススメの長財布は・・・ファーロ SPERIO FIN-CALFです。

 

 

こちらの財布は、小銭入れ付きになっています。でも、コインケースと長財布を分ける!と言う方には、小銭入れなしの”ファーロ SIRIO FIN-CALF”の長財布もありますよ~!

 

長財布のおすすめブランド②

 

もし、エルメスの財布を購入しようか悩んでいる方はぜひ次のブランドを検討してみてもいいかもしれません。

 

ヴァレクストラ

続いておススメをしたいのは、イタリアのエルメスと呼ばれているヴァレクストラです。手縫いで製作されている財布になっています。

 

ヴァレクストラでおススメの長財布は・・・Valextra ヴァレクストラ 長財布 V8L70-044 ブラック

エルメスを購入したいな~と考えている方は、2分の1の価格で買うことができるのでネームバリューにお金を出すより、デザイン重視&品質の高さを求める方におススメの長財布となっています◎

ただ、コインケース(小銭入れ)が付属していないのでお札やカード入れの財布にはなりますが…。

 

長財布のおすすめブランド①

 

最後にご紹介するのは、紳士の国・イギリス!!やはり、良い財布にはイギリスが外せません!!

 

エッティンガー

エッティンガーは、長財布がとても有名なブランドです。なぜ有名かと言いますと、英国王室御用達のロイヤルワラントの刻印が押されています。

ロイヤルワラントとは、3つのマークがあります。

 

エッティンガーの長財布は、チャールズ皇太子が利用しているという意味を持っています。ロイヤルワラントは、5年ごとに審査が行われており、品質に問題が出れば脱落することもあります。

この厳しい基準を乗り越えている凄いブランドとなっています^^!!

 

チャールズ皇太子って誰?と思う方も多いかもしれませんが、イギリスではオシャレな紳士として有名です。靴のメーカーで有名なJohn Lobb(ジョンロブ)を40年以上も履き続けていらっしゃいます。

補修用のパッチが至るところに当てられています。

 

そんな方が御用達という意味ですから、オシャレな紳士のための長財布と言えると思います。

 

エッティンガーでおすすめの長財布は・・・エッティンガー ロイヤルコレクションです。

 

 

私は、王冠のマークを見ただけで興奮をしてしまいました(笑)かなり薄いものになりますが、小銭入れ付きというのが嬉しいですよね♪

こちらの紫の色は、ロイヤルパープルと呼ばれており、英国王室専用の色で特別に許可されて利用できています。

 

簡単に使えない色を使っているってなんだか特別が増しますね^^

 

本当にそのブランドの強みが分かっていますか?

 

ここまで読んでくださってありがとうございます♪

 

名だたる大手ブランドの商品が悪いと言っているのではありません。各ブランドごとに強みがあることを知っておいてもらいたいんですよね。

大抵のブランドは、創業当時のものが一番のウエイトを占めています。

 

そうではないブランドもあるかもしれませんが、たとえば、高級ブランドで知られている”エルメス”。こちらのブランドは、革製品の創業会社となっています。

厳密に言えば、最初は馬具工房から始まりカバンや財布などの革製品事業へと軸を変えてあります。

 

革製品のタンナーが卸した品質のいい革は、エルメスが一番に持っていくと言われています。なので、本当に上質でいい革を持っていて使い道を知っているのは、エルメス。

これは、昔から革製品を扱っていたときのツテがあるから強いんですよね。

 

なので、エルメスの革製品の品質に関して、右に出るものはありません。そして、有名なルイヴィトンは旅行鞄を最初に売り出しています。旅行鞄を購入するならルイヴィトンという風に。

各ブランドの創業までを振り返っていくと何に強いのか本質が見えてきます。

 

ただ名前がカッコいいからそれを所有するのか、それぞれの強みを分かった上で所有するのかによって感じ方も違ってきます。私は、たまたま高級ブランドは高いな~と思ったところからこういった真実にたどり着きました。

私は、ネームバリューよりもいいものをより安くを追及している会社を応援したいのでこれからも調べ続けます。

 

と・・・ここまで語ってみたのですが、まだまだ私も学び始めたばかりの素人です。少しずつ見えていなかった世界が見えてきて楽しくなっています♪

知らないことを知れたときの喜びは一塩です(笑)

 

このことを頭の隅に入れつつ、自分の本当に好みの二つ折り財布と出会えたらいいですよね。

 

最後まで読んで頂き感謝します。
wrtier♡ユリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください