お金がない、月末の支払いが怖いときの思考パターンから脱出したい。

 

小さな幸せを増やす事を楽しんでいる管理人のユリです。

『お金がない』これは私の人生において常に隣合わせにありました。いつも私には『お金がない』んです。いつも毎月の支払いの心配をしながら日々を過ごしています。お金の話は大嫌いです。数字の話が出てくるといつもいつも嫌悪感を覚えていました。

 

私の彼は、お金が大好きです。いつも最善の方法でお金を使います。私には彼の行動が理解できませんでした。お金に執着がない彼にはたくさんのお金が入ってきて、お金に執着している私には全くお金が入ってきません。

悔しい。。

 

お金はないよりもあった方がいいはずです。みなさんもお金がたんまりとある方が好きな事が出来て、やりたい事ができる!と考えているはずです。私もそうでした。

でも、一向にお金が私の元にくる気配は全くありません。一体、なぜなのでしょう。

『お金がない』お金に対する私の考え方やお金がない、月末の支払いが怖いときの思考パターン

 

あなたは、『お金』と言われたらどういった事を思い浮かべるでしょうか。

 

👗洋服が買える
🍴食べたい物が食べれる
✈旅行へ行ける

 

などなど、お金があればいいとお金さえあれば全ての事が叶うと思っていませんか?確かにそうです。お金さえあれば何でもできます。株だって買えますし、好きな女の子と豪華なディナーを楽しむことが可能です◎

でもなぜ、今、自分の手元にお金が残っていないのでしょうか。それは考え方にあるのかもしれません。

 

私は、人から『え~あの人、お金持ってないらしいよ~。ダッサ~!!!!ヤバいじゃん。クズじゃん。めっちゃ不幸な人じゃん。何もできないじゃん。服も買えないし、化粧品も買えない。食べたい物も食べれないし、かわいそ~』と思われる事がとても嫌でした。

 

私の中で

お金ない💴 = かわいそう🤭

という図式が出来上がっていました。

 

私のお金に対する考え方は、『お金ない = かわいそう』だったんです。いつもいつも『お金ない人』をバカにするような言動を繰り返していました。そんな私は、お金がない、月末の支払いが払えるのか分からず怖かったです。

『お金ない=かわいそう』って本当にそうなの?

 

お金ない奴かわいそうじゃん!だって、好きなものも買えなければ、いい家賃のマンションにすらも住めないんだぜ!と言われればそうなのかもしれません。

でも、本当にそうなのでしょうか。『お金がない』人は、本当にかわいそうなのでしょうか。

 

私は現在、お金がない状態です。ヤバいくらいの貧乏です。でも、私が人から『ユリさんってかわいそうだよね。お金ないし、貧乏だし。』と言われたら間違いなくキレます😡100%本気でキレます🤬🤬

だって、私は私自身の事を『お金ないからかわいそう』って思ってないわけですから。いや、あなたに何が分かるの!?って話です。

 

自分が見ている現実って、

間違っているのかもしれない、、

わけなんです。

 

少なくとも私は、私の事を『かわいそう』だなんて一ミリも思っていません。別にかわいそうではないからです。だって、ネット環境が整った場所にいますし、スマホも使えますし、ご飯だって毎日食べられています。何不自由ないわけです。

私が見ている現実は、実は幻想かもしれない。負の思考パターンから脱出したい。

 

私が、人を見て『お金ない人=かわいそう』と思う事実があるだけで、本人からしたら違う世界が見えているかもしれないんです。

 

🔹わたしのフィルター = お金ない = かわいそう
🔹あなたのフィルター = お金ない = それでも生きている、大丈夫

 

私のフィルターからそう見えるだけの話なんです。私のフィルターから見てそう見えるだけであれば、この考え方自体、信ぴょう性が低いって事になりますよね。統計を取って調べた結果でなく、私一個人の主観的な考えに過ぎないのですから。

ん?という事は、『お金ない=かわいそう』ってただの幻想であり私の勘違いなわけです。

 

お金ない私でもそれでもいい。と認められるようになる事、それがこの負の思考パターンから脱出する方法です。私は、見えない不安とずっと闘っています。お金がない事に対して、どんな不安があるのだろうか?と問いかけをしてみたら私の場合、『お金がない人はかわいそう』だと勝手に思っていました。。

お金ない人はかわいそうだと思っていました。私の父がずっと口癖のように『お金ない』『金がない』と耳にタコが出来るくらいに聞かされていました。

 

でも、父が悪いわけではありません。父は父で自分の父親がギャンブルに手を出し借金を作って、それを完済した過去を持っている。。だから父の影響だなんて思いません。ただ、これを引き継いでいくのが嫌で私で止めたいと思っています。

お金がない父は、かわいそうでも惨めでもありません。ただ、自分の父親と同じようにならないようにしたいだけです。そのために自分のお金を必死で守っているだけなんです。父も私もだだ、不安でした。

 

目の前からお金がなくなると、自分も同じような道をたどるのではないかと怖くて怖くて仕方がなかった。。ただ、それだけです。現実に父は、ギャンブルを一切しませんし、借金もしていません。

お金お金と執着するのは父にとっては仕方がなかったんです。私も父の背中を見て育ったので、仕方がなかったんです。

 

お金がなくてもいい。

だって、今、生きているから。

これまでもお金がない事でたくさんの心配をしてきた。

でも、そのどれもが結局、大丈夫だった。

今回も大丈夫。

だってまだ何も起こっていないから。

そう、大丈夫。

お金なくてもいいじゃん。

今回もきっと大丈夫だから。

 

最後まで読んで頂き感謝します。

writer ユリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください