単身引っ越しはどこの引っ越し業者が安いの?値段より重視すべき点は?

 

小さな幸せを増やす事を楽しんでいる管理人のユリです。

単身で引っ越しをする場合、どこの引っ越し業者を利用するのが安いのでしょうか。私は人生で初めて引っ越しというものを経験しました。今まで自分の生まれ育った町から1回も出た事がなく、不安でいっぱいでした。

 

相場の分からない引っ越し料金を安くするのはどうすればいいのでしょうか。私の実体験を元にご紹介していきます。

単身引っ越しをするならどこの引っ越し業者が安い?

 

結論から言うと、荷物の量、場所、時期によってバラバラなので『ココの引越し業者が一番安いからココの引っ越し業者を選んでください!!』と断言できないです。ですので、訪問見積もりの段取りをしましょう。

え?それは当り前の話でしょう?と思われる方もいるのではないでしょうか。

 

訪問見積もりをとるのは大事です。ただ、一括見積もりをとるのとはわけが違います。

忙しいのは分かりますが、3社以上比較して決めましょう。1社目で決めてしまいたくなりますが、そこはグッと我慢しましょう。

 

訪問見積もりって面倒じゃなないですか。パパッと決めたいですよね。『どこの引っ越し業者が安い?』というより、事前準備・交渉をする方がお得に安く契約できます。実際、私が引っ越した際は大手引越し業者さんに訪問見積もりをして頂きました。

引っ越し業者さんと交渉ができるように事前に準備をしておきます。実際に私が行った手順を3つご紹介します。私が引越しをした時期は、閑散期(11月)です。繁忙期(3月~4月)には通用しない可能性が高い事をご了承ください。

単身引っ越しはどこの引っ越し業者が安いのか確かめる手順①

 

初めから「何も分かりません。」状態で臨むと高い金額を提示されます。例えば、あなたが誰かに物を売りたいとします。相手はその商品に関して何も知識がありません。値段すらも分かっていない状態です。

そうすると「よし!相場よりも高くいってもバレないから大丈夫だよな」と高い値段で売ろうと思いませんか?

 

引っ越し業者さんも同じです。具体的な金額を提示できるようにしておきます。どこの引っ越し業者さんと交渉をする際にも、どのくらいの料金で引越しが可能なのか調べておきましょう。

自分の荷物の量+引っ越し先への距離=引越し相場

具体的な数字を出すと引越し業者さんは、”おぉ…コイツ知っているのだな。”と戦略を変えてくるはずです。

単身引っ越しはどこの引っ越し業者が安いのか確かめる手順②

 

自分の引越し先の相場を調べたら、次に行う事は荷物の梱包です。え?それは引越し直前にするべき事でしょう?今からしても意味ないんじゃないの?と思われた方もいるのではないでしょうか。

確かにそうです。引越し日は少し先なのになぜ今から荷造りを始める必要があるのでしょうか。

 

それは、いかに荷物が少ないのかを引っ越し業者の方に感じてもらうためです。引越しをする際に引っ越し業者の方が嫌がるのが、時間がかかる事です。

引っ越し業者さんは、引っ越し料金が売り上げになります。日々の売り上げを上げるためには1日に何本かこなせる方がいいわけです。

 

ですが、あなたの家で引越しの梱包から引越し完了まで1日かかるとどうでしょうか?当然、その日に貰えるはずだった売り上げが1つ(あなたの引っ越し料金)からしか回収できないわけです。

人件費やその他諸々の経費がかかるわけですから、あなたから元をとらないといけなくなります。

 

という事は、、、荷物の量が多い=時間がかかる=引っ越し料金が上がるとなる訳です。「引っ越しの手間がない」と感じさせるためにも、解体できる机やいすはなるべく解体をしておきます。

必要のない物は、捨てるか人にあげましょう。そうする事で引っ越し業者さんは勝手に「時間がかからないから、もう1本予定が組める。」と感じてもらえます。

 

半日で終わるようにできるだけコンパクトに見せましょう。1日かかると料金が上がります。

単身引っ越しはどこの引っ越し業者が安いのか確かめる手順③

 

後、これは余談になりますが今住んでいる自宅と引っ越し先の移動がしやすいか?なども安くなる項目に入ってくるようです。

幸い私の場合、以前住んでいた自宅が高速のインターに近かった(自宅から2~3分で高速に乗れる距離だった)事と引っ越し先が高速降りて10分もかからずに到着できる事も重要なようでした。

 

そしてあと1つ、引っ越し先の道幅が広いかも重要な項目に入るみたいでした💡私が引っ越した先は、道幅が広く交通量が少なかったので引っ越し業者の方は喜ばれていました。

引っ越し業者の方が避けたいのは、時間がかかるという事と手間がかかる事のようです。当たり前なのですが、私の頭の中は”このくらいやってくれて当然でしょ。”という想いがある事に気付きました。

 

でも、実際相手からしたら迷惑な話です。仕事で「あなたコレ全部してください。」と言われるより「ココまではするから、後ココだけお願い!」と頼まれた方が仕事しやすいですよね。

自宅が高速のインターから近い事&引っ越し先の道幅が広いかどうか?も重要なポイントになります。

値段より重視すべき点は?

 

私の場合、自宅近くにある引っ越し業者を5社程ピックアップしました。1つ1つに電話をかけ訪問見積もりの日程を組みました。1社目で安い金額を提示されたのですが、「次がありますので…」と一旦帰ってもらい、2社目の話を聞きました。

 

2社目の方と話しながら、随時1社目の方に状況を報告していました。1社目の方は「頑張りますから・・・!」と真摯に言ってくださったので、断りづらかったのですが、何とか分かってもらい2社目で決めました。

その時に感じたのは、どこの会社というより「誰にお願いをするか」という事が重要だなと感じました。

 

相手も人間です。もちろん私も人間です。対応の仕方が業者さんによって対等な関係なのか、あくまでもお客様としての対応なのかで全く違ってきます。

私の場合「この引っ越し業者さんにお願いをしたい。」と思ったのは、その引っ越し業者さんが安い金額を提示してくれたのはもちろんですが、何といっても「この方たちが引っ越しを手伝ってくださるなら安心できる」と思ったからでした。

 

最終的に、引っ越し業者を決める際はその引っ越し業者の方に自分の荷物を任せたいかで決めるといいかなと思います。結局は、「どんな人に運んでもらいたいか」が重要だなと感じました。

もちろん値段が安い方がいいに決まってる!と思う方もいるのは事実です。ただ、私は対等な関係が好きだったので2社目の業者さんを選びました。1社目の方が、対等な関係であったなら1社目に決めていました。詳しい体験談はこちらです。

アート引越センターは高いって本当?訪問見積もりした実体験から解説アリさんマークの引越社の評判は悪いのか?見積もりした体験から解説

まとめ

 

引っ越しの料金って高いですよね。。。できるだけ安く抑えるためにはある程度の知識が必要だなと感じました。引っ越す前に以前働いていたところの方に相談して良かったです^^

「引っ越しの相場は調べておいた方がいい」と。確かにそうだなと思います。

 

引っ越しの際に営業の方が提示される金額は、バカ高い事が多いです。それは、徐々に下げていくための演出でもあります。ただ、こちらが相場を把握しておかないと相手は巧みな話術で自分の方が正しいと誘導してきます。

なので、この辺の交渉術はまた別で記事を書きたいと思います!

 

引っ越し費用を抑える事ができると、少し余裕が生まれます。その余裕で別の事をやれたらいいですよね^^♪引っ越しの費用が思いのほか浮いたので、引っ越し先で美味しい物を食べたり出来たので満足です◎

最後まで読んで頂き感謝します。

writer ユリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください