何事もうまく進まず行き詰ってしまった!気持ちだけが焦る時の対処法

 

小さな幸せを増やすことを楽しんでいる管理人のユリです。

何事もうまく進まず、いつも出来ていたことができず頭を抱えることありますよね。私はよくあります。調子が良いときはかなり良いのですが、気付いたら手が止まって心も体も頭のやる気がなくなっていた・・・なんて日常茶飯事です。

 

”何とかしないといけない!”と気持ちばかりが焦り、肝心の解決策が見つからない😣なんてときはどうすればいいのでしょうか。

私の「行き詰ったときの対処法」をご紹介します。

 

何事もうまく進まず行き詰ってしまった・・・

 

私は計画的に動くことが好きです。自分なりに”今日はコレをしよう♪そしてアレもできたらいいな♡”という風に自分の中で段取りを組むのが好きなんですよね。

でも裏を返せば、この計画が上手くいかなかったら私はネガティブになります…。

 

  • あ、またコレできなかった
  • つい他のことに目が行ってしまった
  • 私ってやっぱダメじゃん・・・

 

と負のスパイラルに陥るんですよね。頭ではやるべき事は分かっているんです。上手く行く方法も分かっていたはずなのにそれでも手が進まないことが出てきます。

 

私の場合、理想を高く持ちすぎるのでいつも

  • 何か足りない
  • もっともっと……

自分に多くを求めすぎてしまいます。

 

できていたことがあったはずなのに、それすらもなかったことにして、できていない部分にフォーカスをあてていました。

結果が出ない、未来を明るく描けるわけでもない私は、できない自分を責めることしかできませんでした。

 

気持ちだけが焦る時の対処法

 

自分を責めていると驚くほどやる気がなくなっていきます。どうしようもない気持ちになり、ネガティブな私が”早くしないとダメなんじゃないの?!ねぇ、サボっちゃダメでしょ”とプレッシャーを与えてきます。

そんなときに何かを始めたり、取り組もうとしても上手くいきません。

 

ネガディブなエネルギーの塊ですから、誰かに親切にしたとしても間接的ではありますが、相手には伝わります。”この人、心の底からの行動じゃないぞ…”と。

気分転換をしにどこかへ出掛けるのもOKですが、マイナスなエネルギーが強いときに出掛けても、マイナスあるいはイライラする出来事が多く目の前で起こっているように思えます。

 

なので私の場合、

寝る

ことにしています。

 

え?!もっと他にいい解決方法があるでしょ!と思った方もいるのではないでしょうか。私も思いました。でも私自身を振り返ると、寝ることに罪悪感を覚えていたんです。

私は基本、お昼寝をしません。時間がもったいないと思ってしまう人間です。

 

寝ることをするくらいだったら睡眠時間を削ってでも何かをしている方が落ち着きます。私の選択肢に『寝る』って存在しませんでした。

私は、『寝る』ことを自分に許可していなかったんです。

 

ん?寝ることに許可って?と思われた方もいるでしょう。寝ることに許可ができていないと、寝不足で眠たくなっても無理にでも自分を奮い立たせようとします。身体や頭は”寝たいよ~!”と信号を出しているにもかかわらず、私は”いや!寝るなんてそんなことしたら時間がもったいない!”と自分の欲求を無視していることになります。

 

これを繰り返していくと・・・

自分自身が「今、何を感じ」「今、どう思って」「今どうしたいのか」が分からない

状態になります。

 

今、気持ちだけが焦って何事もうまく進まず行き詰っているんですよね?普段、自分の声に耳を傾けることができていればそうはなっていないはずです。

私の知り合いのポジティブ思考の方は、自分で打開策を見つけています。

 

私の場合、見つけることができませんでした。というより、心に余裕がなくなり自分自身のことすらも分からない状態になっていました。

そんなとき私は、寝ます。

 

寝てしまうと、

  • やるべき事や嫌な事を考えずに済む
  • 頭の中をスッキリとクリアにすることができる

というメリットがあります。

 

寝る時間がないんだよ!と言う人もいることでしょう。確かに、忙しい方は寝る暇もないのが現状かもしれません。でも、ゲームやテレビ、スマホを見る時間がないほどに忙しいのでしょうか。

 

私は自分のことを忙しいと思っていますが、案外暇を持て余しているときもあります。表面的には忙しく見えてもよくよく掘り下げると、ただただスマホを眺めてネットサーフィンしているだけだったり、買う気もないのにネットショッピングを見ているだけなんてときもあります。

 

たまには脳をリセットさせるために”30分寝てみる”というのもおススメです。私は、以前は寝ることに罪悪感を覚えていましたが最近は、寝ることに関して少しずつ自分に許可を出せています😊💡

たまには力を抜きましょう。

 

自分を責めすぎず、適度に休んでまたやりたくなったらやればいいんです✨私は常に何かをしていないと不安なので思い切って寝ています。

他に気をそらせることがあればそちらを優先してみてくださいね~!

 

まとめ

 

気持ちだけが焦ると、”何かしなきゃ何かしなきゃ”とそわそわしますよね。私はよくあります😑そんなときに何かをやっても大抵うまくいかないんです…。

本当にうまく行っている人は、適度に力を抜くことが上手な人なのかもしれません。

 

いつも戦闘モードでやる気に満ち溢れている事が素晴らしいとは限りません。あなたが目指している人は、案外、休んでいるのかもしれませんよ~!

たまには一休みしましょう💡

 

大きく息を吸って、口から吐いて~深い深呼吸をして、目を閉じると余計なことを考えなくて済みます。私の場合、”寝ることを許可する”ことが何事もうまく進まず行き詰って、気持ちだけが焦る時に役立ちました😊💡

普段、がんばりすぎている方はぜひお試しください✨

 

最後まで読んで頂き感謝します。

writer ユリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください