今が幸せじゃない!現状に不満を抱いている方に考えてほしい3つの事

 

小さな幸せを増やすことを楽しんでいる管理人のユリです。

私は、自分の幸せを数えることが苦手です。いつも不幸そうな顔をしています😱でも、最近になって”このままではダメだ!なんとかしたい!!”と思うようになりました。

 

「今が幸せじゃない!!」と思っている間は、何をやっても上手くいきません。私の場合、全てが悪い方向へと流れていっていました。私の実体験を元に現状に不満を抱いている方に考えてほしい3つの事をご紹介していきます。

 

今が幸せじゃない、現状に不満を抱えている方に考えてほしい事①

 

私は常に不幸を身にまとっている人間です。そんな人間いないでしょ!?と言われそうですが、いつも考えることは同じでした。

 

あれがあれば幸せになれるのに・・・。

 

私は、何かがあれば幸せになれると思っていました。彼氏がいれば…。お金があれば…。私にとって自分ではない他の何かが揃っていないと幸せにはなれないと思い込んでいました。

果たして本当にそうなのでしょうか。

 

では、世の中を見渡すと彼氏や恋人がいない方は、全員「不幸せ」なのでしょうか。そうではありませんよね。中には、1人でバリバリ精力的に動き、成功されている方もいらっしゃいます。

「何かがあれば幸せだ!」と思うということは、自分の外側に全てを委ねていることになります。

 

自分の人生のはずなのにいつの間にか”他人ありき”の人生になっていませんか。

私は、昔から親に認めてもらいたいがために勉強やスポーツをがんばりました。「私には、コレしか認めてもらえることがない。勉強をしていい成績を取らないと私じゃない!」などと思っていました。

 

成績ありきの私。私自身ではなく、”成績のいい私”がきっと好かれていて認められているのだと思っていました。でも、それでは成績が悪い私はどうなるのでしょうか。

当然、「ダメな私、できない私」になるわけです。

 

もうそろそろ、何かを身にまとっている自分自身ではなく、本来持っているあなたを出してみませんか。最初は、恥ずかしいですし嫌なことが増えます。でもそれは一時的なものです。

本来のありのままの自分でいた方がずっと楽です。今一度、自分が身にまとっている物はなんでしょうか。ぜひ、考えてみてください💡

 

今が幸せじゃない、現状に不満を抱えている方に考えてほしい事②

 

私は何かが起こるとスグ、”あ~もう終わった…”と思います。この世の終わりみたいに感じるんですよね😅非常に極端な性格をしています。面倒で世話が焼ける奴なんです。

私が目につくところはいつも同じでした。

 

何かが起きたら悪い面(ネガティブな部分)にフォーカスする。

 

私は、ネガティブな面を見つけることが得意です。もちろん、自分の嫌なところを見つけるのも得意です。でも、そうしていると他人の嫌なところにしか目がいかなくなります。

相手にもいいところはあるはずなのに…です。

 

コインに表と裏があるように、ネガティブな側面もあればポジティブな側面もあるわけです。私はいつもコインの裏側しか見ていませんでした。

起きた出来事は全てが最悪でダメなことなのでしょうか。

 

違いますよね。良く聞く言葉に、「失敗は成功の元」と言われますよね。失敗してもいいんです。ただ、上手くいかない方法が見つかっただけの話ですから。全てが終わるわけではありません。

少しの軌道修正でいい方向へと進むわけです。

 

私は、ネガティブな面にフォーカスするのが得意です。でもこのままでは、良い面をのがしてしまう…と思い、自分の過去を振り返りました。確かに嫌な出来事がたくさんありました。

でも、そのどれが欠けても今の私はありません。

 

出会った人・起きた出来事全ては、今日の自分のために起きていたことだったと思うと無駄なことは1つもなかったのかなと思えてきたんですよね。

今起きている出来事は全てが無駄で意味のない悪い出来事なのでしょうか。そこから何か幸せに繋がるヒントが隠れているかもしれません。

 

ネガティブなことが起きたら、「この出来事から学べる事、意味は何だろう?」と考えてみるのも面白いですよ☺✨

 

今が幸せじゃない、現状に不満を抱えている方に考えてほしい事③

 

そして私は、毎日毎日過ごしていく中で全てのことが

当たり前

になっていました。

 

でも本当にそうなのでしょうか。私はよく通販で買い物をします。ネットでポチッと注文するだけで次の日か1週間以内には自分の手元に商品が届いているわけです。

これって凄いことではないでしょうか。

 

この1つの商品が届くまでの物語を見ていきましょう💡

 

🍀1つの商品が届くまでの物語

  1. まず、誰かが”この商品を開発しよう!”と考えます。
  2. 企画会議が開かれ、「みんなの役に立つにはどうすればいいか」と幾度にもわたって会議や修正が行われます。
  3. それが図面化され、立体化していきます。
  4. 何度かの失敗を経て製品化されます。
  5. それを製造してくれる機械がいます。検品してくれる人がいます。
  6. 梱包してくれる人がいます。
  7. 配送・配達してくれる人がいます。

 

1つの商品の中にはたくさんの人の想いや苦労、そして愛が込められています。凄いことですよね。私は、今まで商品が届くのも目の前にあるのも当たり前だと思っていました。

でも、”誰かが開発しなかったら?””誰かが配送してくれなかったら?”と考えると、当たり前ではないことが分かります。

 

ちょっと話が壮大になりすぎましたが、今ある現状は本当に当たり前なのでしょうか。ご飯を食べられること・住む家があること・働けること全てが奇跡に近いとしたら?自分の身体が動くのも奇跡だとしたら?

 

当たり前に気付く1つの方法として

感謝をしてみる。

と意識が変わってきます。

 

今、この環境にいられることはありがたい😊💕

最初は難しいです。だって当たり前にありますから。私も全てのことに対してできるわけではありませんが、最近はできるだけ声に出して感謝の気持ちを伝えるよう努力しています。

 

ささいなことにも「ありがとう✨」と。「ありがとう」って魔法の言葉です。相手を喜ばせることができますし、言っている自分も気持ちいいです😊✨

自分と相手を幸せにできる魔法の言葉を少しずつ使ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

私自身まだまだ未熟なところがあり、傲慢になることがあります。以前は気付けなかったのですが、最近は気付けるようになって”あ!いかんいかん。”と思って控えられるようになってきました。

「今が幸せじゃない」って思うと全ての出来事が不幸な方向へ進んでしまいます。

 

幸せじゃない中に幸せを見つけることができたとき、人生が好転し始めるのかもしれません。

 

YURI

人生は自分次第で良くなったり悪くなったりします。これまでずっと他人のせいにしてきていた私ですが、”もし他人が悪いのではないとしたら・・・?”一体、誰がその原因を作っているのでしょうか。確かに家庭環境など変えられない部分はあります。でも生まれる前に「私の人生」を選んだのはまぎれもない自分です。自分で自分の未来を変えられるとしたらあなたは「今」から何を実行しますか。

 

可愛いと言われた事がない私が「可愛い」と言われるようになった実体験

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください