毎日がつまらない&暇で友達がいない私が試して良かった事や考え方

 

小さな幸せを増やすことを楽しんでいる管理人のユリです。

私は飽きっぽい性格です。何事も長続きしたことがありません。小学生の頃、バスケットボールを始めるも足の痛みで8ヶ月程で辞めました。中学のときのソフトテニスは1年生の頃はがんばりましたが、2年の途中で辞めました。

 

社会人になってからの仕事も長続きしません。初めて入社した会社を3ヶ月で辞めました。それから職を転々とし、”何か物足りない。””何か刺激がほしい。”なんて思っていました。

仕事が見つかり、職場へ行っても誰とも話さずただ淡々と仕事をこなすだけ。

 

仕事と家の往復でこれといって趣味もなかった私はつまらない毎日を送っていました…。

 

刺激のない、つまらない私の日常

 

私は、ある個人経営の会社で事務員として働いていました。朝は9時から働き始めます。なので、起きる時間はだいたい朝の7時。マイペースに準備するのでいつも出社の2時間前に起きます。

朝ごはんを食べ、歯を磨きテレビの占いを見ながら一喜一憂し、メイクをします。

 

家を8時30分に出て車を走らせ職場へ向かいます。職場へ着いたら仕事の準備を始め、9時から仕事スタートです。電話をとり、伝票の処理をし、あまった時間は暇つぶしに掃除や細々した作業を行います。

そうしているとお昼になり、12時から13時までお昼休み。

 

また午後から暇な時間が始まる・・・。17時に仕事が終わり、真っ直ぐ自宅へと帰ります。私は、何か買うものがないとお店には寄りません。ウィンドウショッピングが苦手です😅

目的のものを買ったらお店をスグ後にします。

 

家に帰ったらご飯を食べお風呂に入り、だらだらとバラエティ番組を見ます。飽きたら自分の部屋へと行き、雑誌を読んだり音楽を聴いたり・・・。

友達がいないので携帯が鳴らないし…😭彼氏もいないのでキュンキュンするわけでもなく😑

 

本当につまらない、刺激のない毎日を送っていました。彼氏作りもがんばったのですが、思うようにいかず😱💦そんなある日のこと・・・

 

つまらない毎日にスパイスを♪

 

私は慢性的な肩こり持ちです。スグ首や肩まわりをかためる癖があるのでいつもガチガチでした。職場の人からは、「若いのに肩こり持ちか~大変だね。」って言われていました。

”肩こり解消法教えてくれよ~”なんて思ってましたが・・・😅

 

私は、昔から運動していて身体を動かすことが好きでした。社会人となり、忙しさにかまけて運動を避けていました。「今日は○○があるから…。」「今日は頭使いすぎて寝たいからいいや~」なんて。自分に言い聞かせていました。

でも、つまらない刺激のない毎日に飽きていた私は本屋さんへ立ち寄ることにします。

 

これが私の「ヨガ」との出会いでした。

 

私はなぜか半強制的にヨガを毎日行うようになりました。自分でもなぜかは分かりません。仕事から帰るとスグ、DVDを見ながらヨガをしていました。DVDを見ながらだと楽しかったんですよね♪

続いた理由として、1週間前までは1分もキープできなかったポーズが楽々キープできるようになっていたり✨成長が見れたというのが大きいと思います!

 

キープできる時間が長くなるにつれ、私は徐々に物足りなさを感じてきました。自宅で習慣化してきていたので、もっと「ヨガを深めるため」にヨガ教室を探しました。思い立ったが吉日♪速攻でヨガ教室へアポをとり体験へ行くことに^^💡

 

ヨガ教室でヨガを体験して変わったこと

 

私は初めてヨガ教室でヨガを受けました。そこで衝撃が・・・。私は、自分がヨガのポーズが完璧にできるようになったと思いこんでいました。確かに初心者向けのヨガの本でしたが、難しめのポーズがこなせていたので簡単についていけるだろうと思っていたら現実はそう甘くありませんでした😑

 

まず、私が購入した本には前屈ポーズがあまり出てきてませんでした。でも、ヨガ教室へ通うと前屈ポーズが登場します。私が知らないポーズがたくさん出てくるわけです。

 

YURI

え~できないポーズばっかじゃん。ヨガ甘く見てた~😱💦

 

私が知らない世界がそこにあるのだと思い、ワクワクしました😊✨まずは仕事の様子も見ながら週1で通うことに決めました。

ヨガ教室へ通い出すと色んなポーズをとります。私は元々、身体がかたいのでできないポーズがどんどん増えていきます。負けず嫌いな私は、ヨガ教室の先生にコツを聞きながら家でも練習してました✨

 

私の場合、ヨガにのめり込んだおかげで「ヨガレッスンにしっかりついていこう!」という目標ができました。そのお陰で毎日が楽しいものに変わっていきました。

 

毎日がつまらない理由とは

 

私が「毎日つまらないな~家に帰っても特にすることがなくて暇だな~」と思っていたときは、何も目標がありませんでした。私の場合、何か目指すものがないと”よし!やるぞ!”って思えないんですよね😖💦

それに人から”これをしたら?”と言われるのがとても嫌いです😓好きにさせてよと思ってしまいます…。

 

私は、たまたま本屋へ行き「ヨガ」に出会いました。もし、あのとき手に取っていた本が別の本だったとしたらそれにハマっていたかもしれません。

不思議なもので私には「ヨガが合っていた」ようです。

>> ヨガとストレッチの違いとは?

 

昔からスピリチュアルや心理学の本を読み、「なぜ生まれたのか?」「この世界に何をしにきたのか?」とずっと問い続けていた私には運命の出会いだったのかもしれません。

 

もし、今「やる気が起きないな。毎日がつまらない。暇だ。」と思っているそこのあなた!もしかすると、目標がないのかもしれません💡無理に目標を立てる必要はありませんが、目指すところがあるとがんばれるものです。

 

私の場合、ヨガ教室へ通ったことがきっかけでヨガインストラクターになろうと思い、実際にヨガインストラクターになりました😊あなたなりの目標を設定すると毎日がより楽しくキラキラしたものに変化します。

 

刺激のない、つまらない毎日にしないためのコツ

 

単調な毎日の繰り返しだと段々とマンネリし、飽きてきます。人気YouTuberの方を見ていると、毎日違う動画を提供し続けてくれますよね。それだと毎日飽きないですし、毎日が楽しいものになります。

それと同じで、日々の生活に1つでも変化を加えると飽きがこないです。

 

例えば、

  • 部屋の配置変えをする
  • 運動習慣を取り入れる
  • 食べたことがないものを食べる

などなど。

 

刺激のない毎日になっているのなら、つまらないと思うことをやめてみましょう。私がヨガを始める前は「何もすることない暇~」が口癖でした。でもヨガを始めたら「次はコレ!次はコレ!」という風に次々に新しくやってみたい事が増えていきました。

 

自分の可能性が広がると何事にも挑戦しやすくなります。「これができたんだから。これもできて当然でしょ。」というように^^私の場合、ヨガでその変化を感じ自分の可能性を広げることができました◎

毎日、同じ行動・同じ言動・同じ服装などをしていたら脳に刺激がいきません。

 

社会人になり仕事に慣れてくると手を抜いたり楽になるようにしていきます。でも、そうすると脳の機能がどんどん退化していきます。なので常に新しい情報・経験&体験をすると脳に刺激がいき、活性化することができます。

 

脳に刺激を与えるためには、

自分がしたことない・見たことない・挑戦したことがない経験&体験をすること

が一番です✨😊

 

私は変化が嫌いなので中々、挑戦しないのですが…😑✋💦脳にまで話が飛びましたが、毎日単調だとつまらなくなるのは慣れや脳にサボる癖をつけないことが大事なんです!!!!

常に情報にアンテナを張って変化を楽しみましょう。

>> 今が幸せじゃない!あなたに考えてほしい3つの事

 

まとめ

 

とはいえ、毎日同じことを繰り返していると安心感も得られます。毎日同じことの中に1つだけ違うエッセンスを加えるってことが一番最適です。

何か挑戦しようか、何か食べたいものがあると迷っている場合は思い切って挑戦したり食べてみると、案外考えているほど簡単にできてしまうことが多いです。

 

私は身体がかたかったのでヨガ教室へ通うのを躊躇していたのですが、思い切って始めてみました。ヨガ教室へ通われている方全員が柔らかいのでなく、私と同じように身体がかたい方もいらっしゃいました💡

そこで安心したのを覚えていますし、ヨガは無理のない範囲で行うので何も心配いりませんでした^^

 

YURI

ヨガ教室へ通い始めて身体が超絶かたい私にとって、「できない、キツい」と感じるポーズが多かったです。できないポーズが多かったお陰で負けず嫌いな私は、そのポーズができるように徹底的に練習しました。練習中は楽しかったですし、できるポーズが増えていくのも喜びの1つになっていました✨そして、がんばっているときって必ず誰かが見ててくれます。時々、休みながら脳にも自分の可能性を広げる意味でも何か1つ新しいことを取り入れてみると、刺激のないつまらない毎日が楽しいものに変わっていきます😊❣