何もできない自分を好きになるために

 

ご覧いただきありがとうございます。『ゆるゆり♡Life』管理人のユリと申します。

私は、何もしていない自分が大嫌いです。常に何かをしていました。常に人の目を気にしていました。誰からから言われた事を信じて一生懸命、生活してきました。でもなぜか上手くいかない…。またいつものパターンになっている・・・なんて事が多々ありました。

私は、ブロガー&ヒモ女

 

私は『ブロガー&ヒモ』です。調知り免許を持っているけど引きこもりのブロガーヒモ女なんです。これまでの人生、たくさん逃げてきました。

→→ 父や兄のようになりたくない私の人生は「お金ない&仕事転々」でした。

 

嫌な事があったらスグに投げ出し、仕事も続かない、いつも『自分はなんてかわいそうなんだ!!誰か慰めて!!』と悲劇のヒロインを演じてきました。愚痴や不平不満を言って人のせいにしてばかり、、、

これまでにどれだけの人を苦しめ傷つけてきたか分かりません。ダメでクズな奴なんです。いつもいつも毎月の支払いに追われていました。

→→ お金がない、月末の支払いが怖いときの思考パターンから脱出したい。

私が大好きな事

 

でも私には1つだけ誰にも負けない大好きな事があります。それは、『文章を書く事』です。私にとってこの文章を書くことは、ストレス発散であり、とても楽しい時間です。

小さいころから文章で何かを伝える事が得意でした。人に面と向かって言えない言葉でも『紙』と『ペン』があれば思いのままに伝える事ができる文章は、人とコミュニケーションが取れない私にとってかけがえのないものでした。

 

今までの人生は、誰かから認められるために仕事を選んできました。『すごい!!』と、認められたいがために職業を選択してきました。私は、落ちこぼれになりたくなかった・・・。社会で役立たずな人間になりたくなかったんです。

でも、現実の自分を見るとそうなっていました。私は、落ちこぼれで社会の役に立たない人間となっていました。

 

その事実をずっと認めたくありませんでした。認めたら今までの自分、今までの人生が全て水の泡となって消える気がして絶対に認めたくなかったし、認めてしまったら負けだと勝手に思い込んでいました。

ニートだなんて知られるのが怖くて怖くて仕方がなかったんです。

 

でも、目の前の現実の私は

クズで

ヒモで

役立たずでした。

それが『私』なんです。

ダメでもクズでもヒモでもいい

 

私には何の取り柄もありません。何かを成し遂げたり、賞をもらったことなんてありません。小学生の頃からずっと成績優秀でいい子ちゃんでした。駄々をこねた事や欲しい物をねだった事もありません。

ずっと周りの目が気になっていました。見栄のためにブランド物の服を買い、周りが進学をしていたのでどうしても諦めきれず社会人経験後、専門学校に入学しました。

 

でも、常に私の選択は誰かからの助言により決めていました。人から『○○したらいいんじゃない?』と、言われた人生を歩んでいました。そうしていくうちに”なんで私だけ…”という思いが強くなっていきました。

→→ どうして私の人生は何をやっても上手くいかないの?本当の原因は・・

 

私はもう自分の人生に嘘はつきたくありません。これからは正直に生きていこうと決めました。私の経験を元に綴る『ゆるゆり♡Life』をよろしくお願いします。

 

※これからコンテンツは増やしていく予定です!!末永くお付き合いください。